【2019年】育乳ナイトブラのおすすめ人気ランキングTOP10!

【下垂れ・型崩れに効果的?】ナイトブラが必要な3つの理由を検証!

インナーウェア-コンサルタント岩田さん
インナーウェア-コンサルタント岩田さん
こんにちは!ナイトブラカフェ美容編集部の岩田です♪

ここでは、綺麗なバストをキープするために、ナイトブラの必要性について分かりやすく徹底解説していきます!

ナナさん
ナナさん
私も以前はノーブラ派で、ナイトブラをつけてみる前までは「寝るときに苦しそう」「使っても意味ないでしょ」と言う理由で、ナイトブラの必要性を全く感じていませんでした。

しかし、実際に色んなナイトブラを試してみることで必要性を感じ、今では寝るときの必須アイテムになっています!

こんな悩みを持つ女性におすすめ!

□バストアップしたい
□バストを美しい形のまま保ちたい
□離れ乳や垂れ乳は避けたい
□肩こりを軽減させたい
□垂れるほどもないくらいの貧乳さん
□バストアップしたくない巨乳さん
□産後でバストが型崩れしてしまったママさん

上記項目に当てはまる人や、「普段はノーブラ派人」・「寝るときは通常ワイヤーブラの人」・「ナイトブラを使ったことがない人」も含めて、ぜひチェックしてみてくださいねっ。

全ての女性にナイトブラが必要な3つの理由

ナイトブラを着用するうえで、もっとも大切な理由は、バストの下垂れ・型崩れに悪影響を与えるクーパー靭帯(ジンタイ)の切れや伸びを防止してくれる機能面にあります。

ナイトブラが必要な理由その①:クーパー靭帯が切れる&伸びる

クーパー靭帯(ジンタイ)とは、バストの乳腺や脂肪をまとめるように支えているコラーゲン腺維の束のことです。乳腺を皮膚や筋肉に繋ぎとめバストを美しく保つ、とっても大切な存在です。

美しいバストを維持するために重要な役割りを果たすクーパー靭帯ですが、普段の生活習慣や加齢、ナイトブラをつけてないことで切れる・伸びる可能性があるので説明していきます。

クーパー靭帯が切れる・伸びる5つの原因

□寝るときにノーブラ
□激しい動きやスポーツ
□姿勢が悪い
□加齢による皮膚のハリの低下
□妊娠・授乳後のバストの変化

上記のような原因で、クーパー靭帯が切れ&伸びることで「バストの型崩れ」「バストの下垂れ」など悪影響を引き起こします。1番の問題は切れたクーパー靱帯の復元・修復はできないことです。

バストの下垂れを改善するには、美容整形外科で下垂乳房形成(垂れ乳修正)の手術(高須クリニック費用120万)をするほかありません。

ナイトブラが必要な理由その②寝てるときもバストを支えてあげる

ナイトブラが必要な2つの目の理由に、昼だけではなく、夜の寝ているときもバストを支えてあげる必要があります。上の画像のように、バストにかかっている重力は、日中は下向き、就寝時は横向き・仰向け負荷がかかっています。

重力がかかったバストの向きバストを支えるアイテム
日中(起立時)下向きワイヤーブラ
夜(就寝時)横向き・仰向けナイトブラ

つまり、立っているときは起立にした状態の姿勢に合わせたバストの支えが必要です。もちろん、就寝時も、横向き・仰向けの動きに合わせてバストに負荷がかかっているので、ナイトブラのようなバストを支えるアイテムが必要になってきます。

ナイトブラが必要な理由その③:aカップの貧乳さんでもバストアップに期待できる効果がある

AA~Aカップさんでもワキ・背肉からバストに脂肪を流すことでバストアップに期待できる方もいます。いやいや、私はやせ型の貧乳だからそもそも寄せる脂肪もないし!と言うAカップさんもスモールステップを踏めば1~2カップもサイズアップできます。バストアップに期待できる効果については下記の記事を参考にして下さい。

http://osomatsusan-cafe.jp/nightbra-effect/

インナーウェア-コンサルタント岩田さん
インナーウェア-コンサルタント岩田さん
要約するとナイトブラにはクーパー靭帯を守るために必要な「型崩れ・下垂れを防ぎ」・「横向き寝・仰向け寝などのバストの流れを防止する機能に優れています。

更には、aカップの貧乳さんでもバストアップに期待できる効果がある!と言うことが分かりました。

〇〇をナイトブラの代用してもよい?ナイトブラじゃないといけない理由や必要性は?!

ここではナイトブラの代用品になりそうな、スポブラ・ノンワイヤー・ナイトブラなど全7種類のブラをご紹介していきます。

全て着用して分かったのですが、やっぱりつけてもバストの悩み解消ができないブラや、寝ている時にサポート力が足りなかったり、バストアップ効果に期待できなければ購入したくないですよねっ?

そこで今回は、「離れ乳・下垂・型崩れなどのバストの悩み解消に期待できる」「横向き寝・仰向け寝でもバストが流れない&ワキ・背肉も逃がさないサポート力がある」「aカップの貧乳さんでも育乳効果が高い」と言う以下3つのポイントから、どのブラが一番適しているか?おすすめなブラを検証していきます。

  1. バストの悩み解消
  2. サポート力
  3. 育乳効果が高い
ブラの種類悩み解消育乳効果サポート力おすすめ度
ナイトブラ
ナイトブラは「バストの悩み解消」、「育乳効果」「サポート力」に最も優れた商品と言えます。当サイトで実際に試してみた中でViageナイトブラ、ふんわりルームブラが最も機能性に優れていました。
ブラの種類悩み解消育乳効果サポート力おすすめ度
スポブラ
スポーツブラは「バストの上下の揺れを抑える」為に作られているため、他のブラよりも締め付けが強いのが特徴です。当サイトではGUのスポブラをナイトブラの代わり使いましたがやはり「バストの悩み解消」「育乳効果」に期待できなかった為、ナイトブラの代用品としてはおすすめできません。
ブラの種類悩み解消育乳効果サポート力おすすめ度
ノンワイヤーブラ(ワイヤレスブラ)
「締め付け感が少ない」・「睡眠時にもリラックスできる」・「トップスにひびきにくくやさしい肌あたり」など外出、家でもリラックスした時に使えるノンワイヤーブラです。チュチュアンナの着るブラや、ユニクロのワイヤレスブラなど当サイトでもナイトブラの代用品としてつけてみましたが、「バストの下垂」・「型崩れ」・「ワキ・背肉が流れてしまう」などサポート力が劣っている商品が多くおすすめできません。
ブラの種類悩み解消育乳効果サポート力おすすめ度
カップ付きインナー
ブラジャーのような「締め付け感がない」・「ブラ透けを気にせずにすむ」など、魅力的なカップ付インナーですが、ナイトブラの代用品としてはおすすめできません。「バストのお肉が背中・ワキに流れる」・「バストラインが崩れる」、「胸が垂れる」などのデメリットが目立ちます。
ブラの種類悩み解消育乳効果サポート力おすすめ度
ブラトップ(キャミソールタイプ)
ブラトップ(キャミソールタイプ)は内側にブラジャー機能がついているブラトップ。速乾性や通気性に優れた定番のユニクロのエアリズムや、肌あたりが良いヒートテック、コットンなど目的別に分かれています。サポート力が薄いので育乳効果には期待できませんが、ブラジャーよりも楽に過ごすことができるので、就寝時やリラックスタイムに使える魅力なアイテムです。
ブラの種類悩み解消育乳効果サポート力おすすめ度
ブラトップ(タンクトップタイプ)
ブラトップ(タンクトップタイプ)は、アンダーゴムの締め付け感や、育乳効果が心地よくストレッチが効いて機能性に優れています。レース付きタンクトップも販売されており、デザイン性にも注目できるのが特徴出来です。とはいえ、夜用のブラとして利用するにはサポート力が足りず、バストのお肉が背中・ワキに流れる可能性も!ナイトブラの代用品としてはおすすめできません
ブラの種類悩み解消育乳効果サポート力おすすめ度
マタニティブラ(授乳用ブラ)
マタニティブラ(授乳用ブラ)は卒乳期・卒乳後のバストサイズが変化しやすい時期に必要なアイテムで綺麗なバストを保つことができます。最も注意が必要なのは、卒乳後のバストのしぼみ・下垂がしやすい時期に授乳用ブラを使ってしまうとNGです。卒乳後は、バストメイク&バストアップの効果が期待できるような専用に作られたナイトブラを使うことをおすすめします。
ブラの種類悩み解消育乳効果サポート力おすすめ度
シームレスハーフトップ
「着け心地が良い」「伸縮性が高いのでストレスフリー」「トップスに響きにくい」など実用性が高いことで人気なハーフトップですが、ナイトブラのような寝るとき専用に作られていないのでバストの悩み解消に効果を期待することはできません。トリンプのスロギー・チュチュアンナの着るブラをが定番なハーフトップとして人気です。

まとめ

いかがだったでしょうか?ここではナイトブラを着用するで得られる3つの理由や、スポブラ・ハーフトップ・ワイヤレスブラなど全8種類の中でどのブラジャーがバストの悩み解消におすすめかご説明しました。

ナイトブラの購入を検討している人がいれば、当社で実際使用して良かったナイトブラをランキング形式でご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

ランキングをチェックするならこちらから